無線機について >> 無線機の活用場所

無線機と聞いて何を思い出しますか??無線機とは、その名のとおり「無線」で相手と通信をする機械のことを言います。そんな無線機のひとつとして、私たちが欠かすことのできない携帯電話があります。携帯電話をはじめ無線機は、電波を飛ばすことによって通信することができます。ここではそんな無線機について見ていきましょう。

無線機の活用場所

無線機は、本当に様々な場所で活用されています。まずよく見かけるのが、タクシーです。タクシーに乗ると、ザーっという雑音が常に聞こえませんか??これは、無線機の受信モードのときの音です。タクシーで利用されている無線機は、トランシーバーが多く、本部と連絡をとるために利用しています。トランシーバーは、すべてのタクシーに設置され、本部とあるいは仲間同士が連携して連絡をとりながら動いています。例えば、本部へお客様からタクシーを一台お願いされたとします。すると、本部はこの無線機を利用し、すべてのタクシーへ呼びかけます。そして、そのお客様に一番近い場所にいるタクシーが、いち早くお客様を迎え入れるというわけです。

タクシーの他に、パチンコ屋さんでもよく無線機が利用されているのを見かけます。パチンコ屋さんでは、大音量の音楽や、パチンコの音で騒音がすごいため、無線機でもインカムを利用しているところが多くあります。パチンコ屋さんは、基本的にお店が広く、マシンも多数並んでいます。そのため、スタッフも大勢います。広い店内では、スタッフを探すのも一苦労ですし、指示を出すにもなかなか大変なものがあります。しかし、無線機を利用すると、一度に全スタッフに指示を出すことができるので、何かヘルプを求めるときや、依頼をする際など、スムーズに仕事を進めることができます。パチンコ屋さんには無線機は欠かすことのできないアイテムですね。

そのほかにも、結婚式場でも無線機をよく見かけます。結婚式場では、スタッフの手間のよさが結婚式成功の秘訣となります。そのためには、まずスタッフ同士が常にお互いの動きを確認しなければなりません。例えば、花嫁・花婿の入場のときには、照明担当スタッフ、音楽担当スタッフ、誘導するスタッフなど多くのスタッフが連携してスムーズに進めていきますよね。そのとき、もしも無線機がなければ、同時にスタートすることができなかったり、タイミングがずれてしまったり、スムーズには行かない可能性があります。でも、無線機を利用しているので、常に状況を確認しながら、スムーズに進めていくことができます。

recommend

八王子 注文住宅 比較

Last update:2017/8/17