無線機について >> アマチュア無線

無線機と聞いて何を思い出しますか??無線機とは、その名のとおり「無線」で相手と通信をする機械のことを言います。そんな無線機のひとつとして、私たちが欠かすことのできない携帯電話があります。携帯電話をはじめ無線機は、電波を飛ばすことによって通信することができます。

アマチュア無線とは

アマチュア無線という言葉を耳にしたことはありますか?アマチュア無線とは、電波で世界中の人とコミュニケーションをとることのできる手段のひとつです。アマチュア無線は、電話回線が世界中を結ぶ前から、世界中を電波で結んでいました。そして、それを楽しむために必要なのがアマチュア無線なのです。アマチュア無線は、電波で世界中とコミュニケーションをとることのできるひとつの手段です。いわば今で言うインターネットのようなものでしょうか。

アマチュア無線の魅力は、どんなに遠く離れている人ともコミュニケーションをとることができることです。このコミュニケーションは、電波を利用しているので、無料で通信を行うことができます。日本はそんなアマチュア無線の魅力に取り付かれた国でもあります。アマチュア無線王国と呼ばれるほど、多くの人の趣味として君臨しています。

アマチュア無線と災害

アマチュア無線は、電波を利用して通信をすることができるので、電話回線などがパンク状態に陥ったとき、唯一の連絡手段として活躍することができます。実際に、日本での阪神淡路大震災時には、アマチュア無線だけが唯一の通信手段となり、多くのアマチュア無線家たちが、情報の伝達を行い、多くの人命を救助しました。

携帯電話などの無線機は、電話回線を通して通信をすることができます。そのため、その電話回線などのライフラインがなくなってしまったら、通信することはできなくなってしまいます。そんなときに強い見方がこのアマチュア無線なのです。阪神淡路大震災のアマチュア無線の貢献をみた多くの人が、それ以来、アマチュア無線に興味を持ち、注目を集めたのは言うまでもありません。それからは、ボランティアのひとつとして、アマチュア無線の免許を取得する人が増えたようです。

Last update:2017/9/15